採用情報

ワークスの採用情報をご紹介

WORKSってどんな会社?

  • Vol.1
    グローバルな視点を養うには持って来い『社員旅行』

    会社創立以来、2年に1度の恒例行事になっている春先の社員旅行。東日本大震災のあった2011年の国内(仙台)旅行以外は、アジア圏を中心とした海外だが、行き先はアンケートで決定している。都合で参加できない社員を除き、ほとんどが参加している一大イベントだとか。連帯感を深めることはもちろん、グローバルな視点や好奇心を養うには持って来いで、クライアントとの話題作りにも一役買っている!?

  • Vol.2
    ワークス社員の子どもは真っ直ぐ育つ!?『結婚・出産・育児』推進

    産休や育休は女性だけでなく、男性にも深く関わりのある制度だが、制度が定められていても、思い通りに活用できる会社は、そう多くないという現実が。しかしワークスでは、制度が明文化される前から、出産や育児への配慮を実践。この2人の女性社員も、産休・育休を利用し、子育てに専念。その甲斐あって、子どもが真っ直ぐに育っているとかいないとか。今後はさらに制度を整え、より安心して働ける環境を推進していく。

  • Vol.3
    決して隙間風ではありません。ワークスは『THE 風通しのよい会社』

    『会社は経営者が勝手に作るものではない』というのが、会長(初代社長)の理念。社員全員が参加して、下(部下)から上(上司)に何でも言える雰囲気や環境作りを大切にしてきた結果、月に一度の月例会議後には、社内でビール片手に部下と上司が白熱した議論を交わすシーンも。仕事上での会社への要望や会社の未来像など、議論の内容は多岐に渡る。ただし、部下が提案した内容すべてが採用されるかどうかは別の話…。

新人教育

「知識のインプットを目的とした教育」と「習得した知識のアウトプットを目的とした教育」を交互に行い、少しずつ確実に知識を身に付けていきます。

まずはセミナーの受講やテキストの閲覧によって、体系的な知識をインプットします。見よう見まねではなく正しい型を学ぶことで広く使える知識となります。

知識をインプットしたら、今度はトレーナ役の先輩社員とのケーススタディで実践してみます。トレーナからは様々なアドバイスがもらえます。実際にやってみるというトレーニング、実際の経験に基づくアドバイスによって知識が実際に使える能力となって身についていきます。

入社前教育2月~3月の2ヶ月間を掛けて下記の4つのテーマに取り組みます

ビジネスマナー
心配り、身だしなみ、言葉づかい などビジネスパーソンとしての基本的なマナーを学びます。
社会人になったからといっていきなり紳士、淑女となれるわけではありません。
基本を学び、模倣するところから始めましょう。
仕事の進め方
頼まれた仕事をどうやってやり切るのか?
キッチリ仕事をやり遂げる方法を学びましょう。
ビジネスライティング
伝わりやすい文書, 読みやすい文書, 説得力のある文書 にはコツがあります。
あらゆる文書における書き方の基礎を身に付けましょう。
コンピュータシステムの基礎
CPUとは?記憶装置とは?
コンピュータシステムの基本的な用語、コンピュータの構造など、プログラミングの前に身につけるべきコンピュータの基礎知識を学びます。

入社後教育社会生活に慣れながらビジネスに必要な実践研修に入っていきます

技術研修
約1ヶ月半かけて、プログラミング言語やデータベースなど、プログラマの基礎技術を学びます。
ビジネスマナー第2弾
名刺交換、電話応対、挨拶などの、正しい型を知り、身につけます。

新卒採用情報

ワークスでは、2018年度の新入社員を募集しております。

募集要項とエントリーはあさがくナビ2018よりご確認ください。
» あさがくナビ2018「株式会社ワークス」

あさがくナビに登録されていない方、ご質問などございましたら、メールでも受け付けております。

また、会社説明会の日程が合わなかった方は、個別に日程調整も可能です。遠慮なくご連絡ください。
» saiyou@works-g.co.jp
採用担当:長友(ナガトモ)まで
※中途採用は、ご紹介の方のみ採用しています。

採用プロセス

  • 会社説明会
    ・筆記試験
  • 書類選考
  • 適性試験
  • 一次面接
  • 二次面接
  • 内定
2017年 説明会・イベント
2017/10/26(木)
13:30~16:00
会社説明会本社にて(説明会の後、選考希望者には筆記試験を行います。)
2017/10/30(月)
13:30~16:00
会社説明会本社にて(説明会の後、選考希望者には筆記試験を行います。)