WORKS

ワークスで活躍している社員たちのインタビュー

TORIYA MIYUKI
鳥谷美由紀
システム3部/入社17年目

Career Flow

キャリアフロー

入社~銀行・学校系システムのプログラマ
第一子出産(育児休暇1年2カ月)
10年目~ 学校系システムの設計及びプログラマ
第二子出産(育児休暇1年4カ月)
15年目 基本情報技術者試験取得

●異業種からの転職でプログラマーに●

私はワークスに入社し、途中で結婚や出産などを経つつ、17年目を迎えました。
大学卒業後は販売会社に就職したのですが、入社してすぐに水が合わないと思い、三か月でその会社を退職し、知り合いの紹介で入社したのです。業種はまったく違いましたし、当時はパソコンも使えず、システム開発の経験などありませんでしたが、入社してから学んでもらえればよいので、というお言葉をいただいたので、入社させていただいたのです。
ですから、入社当初の数か月はWordやExcelなどの設計書の文章を直す仕事を行い、先輩方に少しずつプログラムを教えてもらいながら仕事を覚えていきました。プログラムを組むことを理解するのに少し時間はかかりましたが、早く仕事を覚えて自分ひとりの力でプログラムが組めるようになりたい、という目標を持ち、仕事に打ち込んでいましたね。

●多くの出会いで常に新鮮な気持ちに●

現在は、社内で行うというより、様々なお客様の元に入り、そこで仕事をする、というのが私の主な業務の形態となっています。仕事の期間はそれぞれ違いますが、短いと3か月程度、長いと2~3年という場合もあります。そのため、ひとつの仕事が終了すると、また次のお客様の元に行くことになるので、その都度、常に新鮮な気持ちで仕事に入っていけることや、先々でのお客様との出会いも私にとっては楽しく感じられるものです。多くの方と巡り会うことで、様々な角度からのものの考え方や知識など、学ぶことが非常に多く、私にとってのやり甲斐やモチベーションにつながるだけでなく、人間的な成長にも大きく影響していますね。このような多くの出会いに恵まれるのも、この仕事の魅力のひとつでしょう。

●結婚や出産に理解があり協力的な社風●

ワークスは、待遇面や昇進などで女性が不利になるということはありません。むしろ女性に対して、妊娠や出産に非常に理解がある会社だと思います。
結婚後、そろそろ子どもがほしいと思った際には、そのことを相談して、お客様先での仕事から社内の仕事にさせてもらえましたし、妊娠してからは残業も減らしてもらいました。
産前産後休暇、育児休暇も取らせてもらえますし、出産後の子どもに関する急なトラブルなどに対しても、快く有給休暇を取らせてもらえます。以前、子どもが入院したときやインフルエンザにかかったときなどは、一週間ほど連続して休ませてもらったこともあるんですよ。そのときも、周りの人の協力により、乗り切ることができました。
もちろん私自身、出産後はどうしても育児が最優先になってしまいますので、会社に迷惑をかけているな、という思いは強くあります。子どもが小さいうちはなおさらですね。

●ワークスの魅力と仕事の魅力●

会社では、さまざまな社内行事を行っていて、他の会社よりもコミュニケーションが多いのが特徴だと思います。そのため、社内の風通しもよく、上下だけでなく、横のつながりも和気あいあいとした雰囲気があります。小さい会社なので、要望があれば提案することもできますし、上司も面倒見がよく、仕事もよく教えてくれます。また柔軟性があり、社員一人ひとりのことを親身になって考えてくれる社風も魅力のひとつですね。
仕事自体も非常におもしろいと感じています。皆で協力してシステム全体が出来上がり、上手く稼働したときの達成感は非常に大きいものです。
正直、入社当初はこれほど長く勤められると思っていませんでしたが、仕事自体や社風など、私にとって非常に居心地のよい会社だったことは間違いありません。
ようやく子育てが落ち着き始めてきましたので、今後は恩返しという意味も含め、会社や社会に貢献できるよう努力していきたいと考えています。

鳥谷美由紀のOFF!

休日の過ごし方は、家事!育児!お酒!家族との時間を大切に、仕事と両立しています。
渋江優佑 システム1部/入社10年目